読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかたの日々と夢うつつ

濡れた草の中の 青い小さな花 それはあなた それはあなた それはあなた

大人のピアノ発表会

先日、ピアノの発表会がありました。発表会といっても、いつもの教室で行われるもので、普段は別々の時間帯に習っている大人のピアノ教室の生徒が、一年の成果を発表するというニュアンスが強いものです。参加者は30人くらい。最高齢は、今年米寿の男性。なので私は若い方なのです。

いざ自分の番となり、椅子に座ってから老眼鏡を忘れて取りに戻る人や、暗譜で弾くつもりがやっぱりと、楽譜を取りに行く人や、1、2小節目でまちがえ、今のは練習でーす。というツワモノまで。いろんな人がいました。でも、みんな同じように緊張しているっていうことはわかります。大抵の人は指が震えてますもん。ワタシ含め。

大人になって、ある程度社会に慣れてくると緊張する場面ってなかなかありません。歳をとればなおさらです。それが指が震えるほど、緊張する場面にでくわす。これって貴重な体験だなーといつも思います。

今年も終わった発表会。私も例年通りいつもは間違えないところでまちがえ、頭が真っ白になったのでした。来年もがんばる。