読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかたの日々と夢うつつ

濡れた草の中の 青い小さな花 それはあなた それはあなた それはあなた

今どきのカプセルホテルに泊まる

この間、久しぶりにカプセルホテルに泊まった。数年前まで、女性用のカプセルホテルはほとんどなくて、よくスーパー銭湯内のカプセルホテルに泊まっていた。そこは女性のカプセルが20床しかなくて、いつも前々日くらいには予約していた。カプセルエリアの扉があけられると、ゲームコーナーの音がうるさかったし、夜中とかは、お風呂に入って、そこら辺から毛布を持ってきたお客さんがそこらへんで寝たりしていた。

今回は、東京都内に去年、オープンしたというカプセルホテルに泊まってみた。女性フロアと男性フロアが分かれていて、カードキーがないとは入れない。浴室はないが、シャワー室がある。時間が重なるとシャワーも待たなければいけないが、それほど待つこともない。ラウンジは静かで、電子レンジもあり、もちろんWiFi完備。

まず、フロントで受付をして、機械で清算をする。女性フロアまでエレベーターで行き、靴箱に靴を入れスリッパに履き替える。大きい荷物や貴重品は鍵のかかるロッカーに入れる。飲食、通話はラウンジで行う。カプセル内には、携帯と眼鏡と文庫本を持ち込んだくらい。本当にきちんとしている。私は、訳ありというか、入り口近くのカプセルにちょっと安く泊まったのだが、スーパー銭湯の喧騒を思うと、とても静かだった。そして、外国人もいたし、みんなカプセルに泊まるのに慣れているようにみえた。私は、ぼっち行動が多いし、ホテルを楽しむ余裕がないのなら、寝床だけ確保してとにかく安く済めばいいという考えなので、また泊まりたいな。と思う。