読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかたの日々と夢うつつ

濡れた草の中の 青い小さな花 それはあなた それはあなた それはあなた

キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します~      感想

芝居関係

キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します~を観てきました。観るのは二回目だったんですけど、もう終わってしまったのでネタバレも気にせずに書けます。

あらすじは、アン・リタという女性(たぶん29歳)が、父親から「早く結婚せい!」と言われ見合いをするんだけど、そこで「初恋の人が忘れられないの」と言ってしまい、今度は『あなたの初恋探します』という会社に連れていかれ、そこの従業員兼社長のミニョクとリタの初恋の人、キム・ジョンウクを探す。リタとミニョクは、ジョンウクを探して、旅をしたりするうちにお互いに好意を抱くようになるけど、言えない。ジョンウクも見つからない。そろそろ、契約期間が切れるころに、リタがジョンウクの保険証を持っていて、いつでも連絡が取れる状態だった事をミニョクは知る。ミニョクは、ジョンウクに話を聞き、七年前、メールや電話をしても出なかったのは、リタの方だと知る。

リタとジョンウクが最初に会ったのは、七年前のインドに行く途中の飛行機の中。そこでジョンウクはリタを手助けしてくれるが、ご縁があればまた会えるでしょう。とリタは、ジョンウクの連絡先などは尋ねなかった。二回目に会うのは、インド。インドの砂漠に行くツアーで一緒になるんだけど、リタは足をねんざしてしまい、いっしょに行けなくなってしまう。そこでジョンウクも一緒に残ろうと言ってくれるのだけど、リタはまた、ご縁があればまた会えるでしょうと断ってしまう。そして、捻挫も治り出発しようとしたころ、ジョンウクがラクダに酔って体調を崩して戻ってくる。やっぱり、ご縁があったわけですね。次の日、二人はまた別行動になるんだけど、ソウルの空港で会おうと約束する。リタは、たぶん飛行機のつく日時と名前と連絡先を教え、ジョンウクも旅行中に書いた日記を渡す。そこに保険証が挟まっていた。

そして二人はなごり雪みたいに別れる。これが七年前の話。

 

リタはそのとき、22歳。思い出はきれいなままにとっておきたかった。旅行中に出会った人と現実に会うのが怖かったのですね。わかるような気もするけど、ちょっと幼いような気がします。どうして、そこまで頑ななのか私にはわからないな。あと、村井良大くんが、ミニョクとジョンウクの二役をやっているんですが、ミニョクは、友達みたいな等身大の人、ジョンウクはいろいろいい人なんだけど、いい人すぎて時々嫌味に感じる。私は、ミニョクの方が好みなんですけど、若い人はジョンウクがいいっていう人が多いような気がします。リタがジョンウクと出会った年齢を考えたら、ジョンウクみたいな王子様タイプに憧れるのもわかるなと思います。だから余計、思い出を壊したくなかったのかな。

そこにミニョクは突っ込む。あなたは逃げてばかりだ。目をつぶってばかりじゃ、何も見つかりっこない。と。こういう風にはっきり言ってくれる人が必要だったのかなと思います。

最後にカフェで、今のジョンウクとリタが合うシーンがあります。そこから出てきたリタはジョンウクと何も話すことがなかったと言います。ここでやっとリタの初恋は終わったのかなと思いました。

キャストは アン・リタ役 彩吹真央さん。

      ジョンウク、ミニョク役 村井良大さん。

      マルチマン役 駒田一さん。24役くらいをやっています。アイドル喫茶の                   ジェシーからリタのお父さんからインド人ま                   で

カップルで行っても楽しめる舞台だなあと思いました。あと、とにかく胸キュンポイント満載で、少女漫画のイラストが20枚ほど描けます。また、これだけ胸キュンポイントがあれば、どれか一つくらいは、経験があるものが出てくるんじゃないかな。