読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかたの日々と夢うつつ

濡れた草の中の 青い小さな花 それはあなた それはあなた それはあなた

歌丸さん最後の笑点

テレビ

 笑点を初めてみたころ、歌丸さんは黄緑色だった。子供のころ、チャンネル権は父親にあり、父親が観る番組が家族の観る番組だった。笑点もその一つ。私が子供のころ抱いていた笑点の印象は、

喜久蔵さんがくだらないダジャレをいい

楽太郎さんが小難しいことをいい

三平さんがわたしゃーそういう難しいことはわかりませんがね~といい

そして歌丸さんは、答えると座布団率が高い、頭のいいひとだった。

親と一緒にみていることもあって、大人の気分になれる番組だった。

今日、改めてみて面白いなあと思い、上手いなあと思い、歌丸さんも歳をとったなあと思う。

 次の司会者についてもKさんと話していて、順番的には円楽さんなのではないかと思うけど、あの辛口の発言や喜久扇さんとのからみがなくなるのもさみしいと思っていた。

 次の司会は昇太さんに決まった。また、楽しみだ。